岐阜の一戸建てについて

岐阜県というと、ピンとこない人も非常に多い傾向にあります。



しかし岐阜には非常に有名な観光スポットが存在すすのです。
それは下呂温泉という非常に素晴らしい名湯が存在します。
川沿いには男女混浴の露天風呂も存在し温泉好きが注目する観光スポットでもあるのです。
また飛騨高山などは全国的に観光地として人気が有るのです。高山の美味しい山水によって作られた麺はコシがつよく、ミシュランガイドにも掲載されるほどの高山ラーメンが存在し美食家を魅了し続けています。
飛騨牛のホウ葉焼きなどは和牛を味噌で食べる珍しいものであり、観光客も舌鼓をうつ逸品です。

美食、温泉と言ったイメージがあまりにも強い岐阜県ですが、住まいの場所としても最高の場所と言えます。

何といっても岐阜は非常に緑が豊かで水がおいしいのです。
そのため子育ての環境としては抜群であり、一戸建てを建設して住むのも良いでしょう。



一戸建てを建設するうえで大事なことは、岐阜の気候風土をよく把握することが大事なのです。


非常に冬は雪深く、寒さが厳しい地域なのです。


そのため一戸建て建設で大事なのは、保温性に長け、雪の重みに耐えうる家を建設することが大事なのです。

雪かきの必要もあり、湿度も高くなるので、水はけがよく湿度にも強い住まいを実現する必要があります。
窓を二重サッシにしたり、屋根の強度を高くしたり、床暖房やエコカラットを室内に設置すると言ったことも大事でしょう。
吹き抜けなどの造りは暖房費がかさむので避けた方が良いでしょう。